2021解説

感謝の気持ちで物事を捉えること

☆たつ年 一つの感謝の気持ちが世の中を明るく照らす

東京新聞TOKYO Web
令和3年11月16日から引用

人生というのは、発想の転換で全く違うものになります。

日常に起こる物事というのは、そんなに面白いことばかりではありません。

そのため、目の前で普通に物事が展開されていくとき、どう思うのか、何を感じるか、というのが、人生を楽しめるかどうかの分かれ道となります。

何か物事が起こった時に、その物事をどう捉えるのか。

怒りや苛立ち、悲しみや諦めのようなネガティブな捉え方をしていると、日常はあまりにもつまらないものになります。

反対に、何事においても、ポジティブに変換し捉えることが出来れば、どんな物事も楽しむことができるのです。

まずは、全ての物事に感謝することから始めてみましょう。

感謝の気持ちで物事を捉えることによって、何事もポジティブに捉えることが出来るようになる。

世の中は、自分の捉え方によって変わる、ということを忘れないように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村