2021解説

大切なものの本質を見失わないように

☆さる年 富貴を求めるのも苦、守るのも失うのも苦。富貴に心とらわれて良き事なし

東京新聞TOKYO Web
令和3年10月15日から引用

この世の中において、富や地位を得るということは、生活環境が向上する機会を得た、ということ。

資本主義の世の中では、お金がなければ実現しないことが多いのです。

だからこそ私達は、富や地位を得ることを目標とし、勉学し、働くのです。

さて、そうして富や地位を求めておりますと、富や地位がなければ人生が開かず、幸せになれないと思うこともあるでしょう。

しかし、果たして本当に、富や地位がなければ幸せにはなれないのでしょうか。

人生における幸せは、富や地位を得ることなのでしょうか。

人生の真の幸せとは、心が何事にもとらわれずに、自分の今に感謝できる状態である。

富や地位は、確かに得ることが出来れば良いのかもしれない。

しかし、物事の本質は、得ることや維持することにあるのではなく、そうしたものにとらわれず、こだわらない心持ちにある、ということを忘れないように。

今に感謝し、自分を信じて、純粋に自分を向上させていけば、得るものは自然と得られるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村