2021解説

問題は、さほど問題ではないを知る

☆み年 雲破れて月の光が輝く。吉運は順々に来る

東京新聞TOKYO Web
令和3年7月21日から引用

生きておりますと、日々様々なことが起こります。

楽しいことだけではなく、辛いこともあるでしょう。

そうした日々の出来事について、問題を先延ばしにすることは出来るかもしれません。しかし、いつかは、嫌な現実と向き合わなければならない時がくる。

さて、あなたの人生に起こる物事には、必ず意味があります。

どうしてその物事が起こったのか。その物事と向き合うことにより、自分はどう変わっていくのか。

人は、経験によって成長していくのです。

あなたの目の前にある問題は、あなたを成長させるための問題である。

物事への執着から離れ、俯瞰して全体像を捉えることが出来たとき、あなたは一歩先へ進むことができる。

そうして自分の問題を解決することにより、新たな吉運が舞い込んでくる経験をする良日なり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村