2021解説

失敗をどう捉えるのか

☆う年 器量の大なる人は他人の小過を咎めず難を避ける

東京新聞TOKYO Web
令和3年7月19日から引用

皆様が失敗したときに恐れることは何ですか。

恥ずかしさでしょうか、大事な一回を逃した後悔でしょうか、自分を責める他者の存在でしょうか。

この社会において、失敗するというのは、他者との関わりの中で起こることが多いことでしょう。

自分の失敗を咎める人がいるかもしれません。そうした他者を恐く感じることもあるでしょう。

さて、失敗において大切なのは、失敗を咎める他者がいない所にいくのではなく、失敗を恐れない自分になるということです。

失敗を失敗として後悔するのではなく、失敗から学んだことを活かす姿勢でいること。

そうした前向きな姿勢でいれば、あなたを責める人は誰もいなくなるでしょう。

そもそも、何を以て失敗とするのか。

あなたが失敗だと思わずに歩み続ければ、その体験はもはや成功の過程でしかありません。

物事は、自分の姿勢次第で、失敗にも成功にもなる、ということを忘れぬように。

人生に起こる様々な物事を楽しんでまいりましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村