2021解説

ジタバタしないことが大切です

☆いぬ年 凶運を吉運に転ずるに積極的過ぎれば、かえって災難に遭い易し

東京新聞TOKYO Web
令和3年7月14日から引用

人の運命というのは、分からないものです。

良いことがあれば悪いことがあり、悪いことがあれば良いことがある。

その良し悪しというのは、所詮は自分の感情でしかなく、その良し悪しを超えた先に心の安定があり、幸せがある。

では、心が安定すれば良いことしか起こらないか、といえば、そうともいえないのが人生の面白いところです。

さて、この世の中というのは、何が起こるか分かりません。

良いことが起こるかもしれないし、良くないと思えることが起こるかもしれない。

そして一度起こった物事の流れが続くこともあるでしょう。

どんな時においても大切なのは、慌てず、焦らず、物事を受け入れるということ。

そして、自分自身は望むものを変えず、常に高みを目指して歩み続けるということです。

目の前の物事に翻弄され、自分を見失うことのないように。

人生をうまく渡っていくのは、自分の心次第であると心得よ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村