2021解説

日々を楽しくするのは自分自身である

☆とり年 寂しき林に鳥が歌い来る。困難の中でも自らが笑えば景色は明るくなる

東京新聞TOKYO Web
令和3年7月13日から引用

人生というのは、全て自分次第でどうにでもなる。

つらい時につらい、つまらない時につまらない、苦しい時に苦しい、と言うのはとても簡単なことです。

そうして現状を受け止めて、悲観的になることは、仕方のないことなのかもしれません。

しかし、もしそこで楽しいと思えることが出来ればどうでしょうか。

つらい日々が、つまらない日々が、苦しい日々が、楽しい日々へと変わる。

確かに、目の前の現状はすぐには変わらないかもしれません。

しかし、同じ時間を過ごさなくてはならないのなら、つらい・つまらない・苦しいと思って過ごすよりも、楽しいと思って過ごす方が良いとは思いませんか。

人生など、今自分がどう思うかの連続でしかないのです。

どんな時にでも、今を楽しむことが出来るかどうか。それが人生を楽しく生きる秘訣であると心得ましょう。

自分が笑うことで自分自身が救われるということを忘れないように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村