2021解説

変わるのは他者ではなく自分である

☆うし年 人の道が乱れると社会が乱れる。人の道を学ぶに吉

東京新聞TOKYO Web
令和3年5月5日から引用

この世の中には、実に様々な人間が生きております。

十人十色、個性は様々、価値観も様々。

そのため、他者と接する際に、合う人、合わない人がいることでしょう。

自分が誰と合い、誰と合わないのか、それは大したことではありません。

接したくない人とは接しなければいい、それは自分の自由意志によって決めればいい。

大切なのは、他者の意識が変わっていくことではなく、あなたの意識が変わっていくことである。

他者を変えようと思うことは、もうやめましょう。

人は皆、自分が好きなように生きている。

あなたは、どう生きていきたいですか。

一人一人が自分自身の意識を高めていくことにより、結果的に全体が良くなるのです。

良くならない世の中を見つめ、良くならない人と接し、その中に居続けるのではなく、自分自身がまずは一人で良くなることが重要である。

自分は自分の道を行く、その意識を強く持つように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村