2021解説

楽して苦を得るのではなく、慎みて楽を得よ

☆いぬ年 横着して楽なるようだが、後に苦しい。慎みて万事順調

東京新聞TOKYO Web
令和3年4月7日から引用

社会の中で、家庭の中で、私たちは、他者と過ごしております。

そうして時間を共有する中で、人はとかく、環境に甘え、楽をしてしまいがちでしょう。

上司に甘え、部下に甘え、親に甘え、子供に甘え、友人に甘え、恋人に甘える。

自分が楽を選択している自覚はありますか。

そうして、一見楽をしているようにみえても、実際はその代償を自分で払わなくてはなりません。

あなたの人生で行う行為は、あなた自身が清算しなくてはならないのです。

楽をして、本当に楽になるのか。

今だけの楽を見るのではなく、これから先の人生に必要な選択を致しましょう。

物事は、慎みてこそ上手くいくことがあるを知るとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村