2021解説

自分は自分。自分の道を進むとき

☆うし年 愚者は智者を羨み、病者は健康者を羨む。自分は自分たれ

東京新聞TOKYO Web
令和3年2月22日から引用

世の中には、様々な人が生きております。

そもそもこの世の中というのは、魂が今までにない経験をするための場所です。

段階の違う魂が一同に集まっておりますので、価値観や考え方が違うのは当然のこと。

人により魂により、この世の中で学びたいことが違うため、現実に起こる課題も異なります。

この世の中で幸せになる、というのは、魂の望みではないのです。

魂の望みは、今までにない経験をしたい、ということ。

楽しい経験も、嬉しい経験も、辛い経験も、悲しい経験も、全ての経験が、魂にとっての財産である。

私たちに出来ることは、起こる出来事について、こだわらず、とらわれない、ということ。

人生に起こること全ては経験ですから、足踏みせず、先に進むことで、様々な経験を積むことになります。

人生を自分でコントロールするためには、目の前の課題を乗り越えていくしかありません。

あなたが羨む他人にも、あなたの知り得ない課題がある。

わき目を振らず、自分の人生を生きること。

この世の価値観で以て人の価値を測っても、無駄であるを知るとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村