2020解説

今出来ることを為すことが未来をつくる

☆う年 為す事を自然に任せれば自ら成就する。ただし予定遅れがちと注意せよ

東京新聞TOKYO Web
令和2年11月20日から引用

皆様、物事というのは、どうやって流れていくと感じておりますか。

放って置けば、自然と流れていくでしょうか。

後ろからグイグイ押してあげないと流れていかないでしょうか。

この世における物事というのは、止まることはありません、常に流れております。

では、放って置けばいいか、といえば、放って置けばそのまま、四方に流れていくでしょう。

その流れを自分の思う通りに流すためには、方法があるのです。

物事においては、望む方向へ流すための水路が必要である。

私達は、その水路を築かなくてはなりません。

その方法とは、今、自分が為せることを為す、ということ。

物事の流れを感じたら、自分の出来うる限りのことをすることです。

為すべきことを為したら、あとは自然に任せておけばいい。

自分にとって正しい流れなら、自分が築いた水路に沿って、物事は流れていく。

そうして人生は流れていくのです。

物事の流れに逆らうことなく、自分のすべきことを探るべし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村