2020解説

自分で自分の歩みを止めるなかれ

☆ね年 勤勉が転じて怠惰となる。今までの勉学の蓄積を浪費して終わるな

東京新聞TOKYO Web
令和2年11月17日から引用

人生おいて、私達の体験はすべて、経験として蓄積されていきます。

その経験の蓄積こそ、私達の魂が望んだ学びです。

魂は流転し、学び続ける。私達の学びに終わりはありません。

終わりがあるとすれば、それは自分が終わりだと決めたときだけ。

人は時に、自己満足に浸ることがあります。

他者よりも優れていると勘違いして、学ぶことを止めてしまってはいませんか。

その傲りが、自分の成長を止めているのです。

人は日々、成長しています。

人生に終わりはありません。

物事における探求心を失うなかれ。

自分が望む限り、私達はどこまでも学んでいけると心得よ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村