2020解説

ときには強いこだわりを見つめ直す

☆いぬ年 自分の信念に慢じて他を制し易し。無理に我を通さぬように

東京新聞TOKYO Web
令和2年11月15日から引用

生きておりますと、自分の好みというものが定まってまいります。

好みは十人十色、人それぞれにこだわりがあり、それが個性でもあります。

そうしたこだわりは、自分の価値観によるものですが、価値観は自分独自のものであり、人と共有しづらいものでもある。

皆様には、これだけは譲れない、こだわりがありますか。

自分だけが楽しむならいい、しかし、他者と接する上で、強すぎるこだわりは抑えた方がいいこともあるでしょう。

自分自身の強いこだわりは、俯瞰する自分がいなければ、ただの我が儘になってしまう。

盲目的になり、良いことだと思い込んではいないか、価値観に固執し、執着になってはいないか、自身の考えを改めるとき。

自分が見えていない、気付いていない世界もあるのだということを心せよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村