2020解説

物事のタイミングに一歩を踏み出す

☆たつ年 無理を為せば滅亡へ向かう。自然に任せよ

東京新聞TOKYO Web
令和2年10月16日から引用

どのような物事にも、事が起こるタイミングというものがあります。

私達が自分で為してきたと思うことも、他者が起こしたことも、自然に起きたであろうことも、全てその時その瞬間に起こるべくして起きているのです。

自分で起こしたと思い、傲ることのないように。

さて、物事には起こるタイミングがありますが、それを選択するかどうかは、自分の自由意志です。

一歩を踏み出す行動が出来るかどうかにより、未来は別れていきます。

この世界というのは、自分の選択によって、幾つもの異なる未来があるパラレルワールドが出来上がっているのです。

しかしながら、物事が起こるタイミングではなく、自分がただ無理をして事を為そうとするのはいけません。

物事にはタイミングと流れがある。

時には耐え、時には待つ、ということも必要だということを忘れぬように。

チャンスで一歩を踏み出せる勇気を以て、次回のタイミングに乗るべし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村