2020解説

日々の生活の中で、ありがとうを伝える

☆とり年 仁愛がなければ礼儀も音楽も生まれないと知り大吉祥

東京新聞TOKYO Web
令和2年9月15日から引用

皆様は、1日の中で、ありがとう、の言葉を口にすることはありますか。

感謝の言葉は、口にしても耳にしても心が洗われるものです。

さて、この世の中は、他者との共存で成り立っております。

あなたが生活の中で目にする人、その全てに家庭があり、関わりのある人たちがいる。

この世界に、これほど人がいるのにも関わらず、私達は殆ど他者と関わることがありません。

言葉を交わすこともなく、ただすれ違っていく。

そうした人と関わらない世の中だからこそ、人と関わった時には、優しく感謝の言葉を述べてみませんか。

スーパーやカフェなどお店に入れば、会社にいけば、家族に会えば、あなたと関わる人がいる。

そうした関わる人達に、ありがとうと伝えましょう。

感謝の心を以て生活しておれば、自ずとあなたの心に余裕が生まれ、心が整っていく。

そして、相手の心もまた、柔らかくほぐれていく。

感謝は、人と人を温かく繋ぐ、ということを心に留め置き、ありがとうを伝えるとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村