2020解説

現実を甘くみないこと。人生は自分が歩まなければ変わらない

☆ね年…現実は厳しい。しかしまだ夢うつつにてますます厳しくなる

東京新聞TOKYO Web
令和2年5月9日から引用

私達は、現実を甘く見がちです。

具体的に何か良いことが起こったらいいと、夢見がちになんとなく過ごしてはいませんか。

この世の中は、自分の働きかけなくして、好転することはありません。

皆様に、今一度、問います。人生とは一体何なのか。

人生というのは、自分が学んでいく、ということ。

学びですから、必ずしも人生は良いことばかりではないし、楽しいことばかりでもありません。

しかし、次々と発展していくためには、七転び八起きの精神が必要不可欠です。

私達が出来ることは、どのような状況であっても諦めず、前を向き、歩み続けるということ。

それこそが人生であり、学びであり、好転への道であると心得よ。

自分が歩み続ける限り、物事は変化し、なるようになる、ということを信じるのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村