2020解説

心の葛藤は感謝によって消える

☆み年…事業が急発展すると内部より事変が起こる。慎重にせよ

東京新聞TOKYO Web
令和2年1月15日から引用

人は、誰かと関わり合いながら生きております。

社会の中で、お互いに助け合い、共存しているのです。

外に行けば、誰かが制御してくれている電車に乗ることができる。

買い物に行けば、誰かが作ってくれた商品が並び、誰かが販売してくれるものを買うことができる。

外食をすれば、誰かが作ってくれたご飯を食べることができる。

そうした人の繋がりや助けに、感謝できておりますか。

感謝なくして発展なし。

物事に感謝できる人間は、物事の道理を理解できている人間です。

しかし、多く人は、感謝どころか、自分の事情で身勝手に行動してはいませんか。

私達には、様々な物事を受け入れることができる心と、広く理解する頭が必要です。

そして、どのような変化が起こっても自分を尊重できる生き方をするべきなのです。

自分に感謝し、他人に感謝できる人間は、行動を間違えることはない。

感情や欲に左右され、自分の品格を落とすことのないように。

感謝の心を以て、諸事発展する。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村