2020解説

物事の実質的な意味と本質的な意味を取り違えないように

☆うし年…弓は的を射るものと思うが、実は心を射るものである

東京新聞TOKYO Web
令和2年1月11日から引用

物事には、実質的な意味の他に、自分にとって与えられた本質的な意味が備わっております。

その本質的な意味に気付けるかどうかが、物事にとらわれずに人生を好転させていく秘訣でもあります。

目の前の出来事は、何故起きているのか。

自分が失敗だと思うことは、本当に失敗なのか。自分が成功だと思うことは、本当に成功なのか。

物事の上辺に気を取られて、物事の本質を見失わぬように。

まずは、物事に対する思い込みを手放し、その物事の有りの儘を見つめましょう。

そうすれば、自分が如何に実質的なものにとらわれ、世間的な価値観を信じていたのかが分かるはず。

この世の本質というのは、自分が思ってもみないものなのです。

新たな人生は、自分の変化から始まる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村