2020解説

執着を手放せば手放すほどに心の自由を得る

☆いぬ年…思い切って手放せば胸中は爽やかなる。断捨離するに吉

東京新聞TOKYO Web
令和2年1月8日から引用

私達は、生きていく中で、日々、物事へのこだわりや執着を増やしております。

持っている物に執着せず、考えや信条にこだわらず、欲しいものがない、という方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

それらは一見すると自分らしさであり、生きる活力となっているかもしれません。

しかし、この世においては、こだわりや執着は、無ければないだけ良いのです。

自分が幸せになれないのは、幸せの要素だと思い込んでいる執着やこだわりのせいである。

心の自由や幸せは、執着の少なさによって生まれることを忘れぬように。

思考や物事から自由になればなるほどに、今まで感じたことのない幸せを得るとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村