2020解説

人生とは、何を感じるのか、何を感じたいのか、である

☆み年…初富士を眺めたる意。一日笑顔で過ごすような日

東京新聞TOKYO Web
令和2年1月3日から引用

私達の心というは、常に何かを感じ、その感じたことによって常に変化しております。

そうした心の変化によって人生の彩りが変わっているといっても過言ではないでしょう。

そのため、心が何を感じるのかというのは、とても重要なのです。

さて、人生を笑顔で過ごす最大のコツは、心が常に良い状態であるということ。

私達は、物事を勝手に感じ、勝手に解釈している。

私達個人の感じ方によって、自分の人生の彩りが変わっているですから、何事も楽しく幸せに思うことが、何よりの方法なのです。

難しく考えず、人生を楽しむこと。

自分が幸せでいられないのは、余計なことばかり考える自分の思考のせいであると心得よ。

人が幸せでいるというのは、実はとても簡単なことなのです。

幸せに条件などは無いということを忘れないように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村