2020解説

物事の道理に気付くためにすべきことは何か

☆たつ年…何事も一位を目指すべし。まず一位になると夢をみる事が大切

東京新聞TOKYO Web
令和2年1月2日から引用

物事の道理というのは、どのような物事であっても根本は共通である。

一つの物事の道理に気付くことが出来れば、自ずと全ての物事の道理が見えてくるもの。

さて、では物事の道理に気付くためには、何をすべきなのか。

物事には、突き詰めなくては辿り着けない真理があります。

その真理を知らなければ、物事の道理の意味に気付くことは出来ません。

真理を知り、道理に気付くためにすべきことは、物事に取り組むことである。

物事に真剣に取り組み、諦めないこと。そして自分のちっぽけな価値観を手放し、新しきを受け入れることです。

今、自分が理解できていることなど、この世界の氷山の一角ですらない。

自分の無知を恥じ、物事を突き詰めていけば、ある時、真理の扉が開かれるでしょう。

自分の今の状態を気にする暇があるのなら、とにかく動くこと。自分が動かなければ、自分はどこにも辿り着けないことに気付くとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村