2019解説

物事に対する受け入れ方を改めるとき

☆ね年…禍は思わぬ所で起きるもの。起きたことを自他共に責めず内省して吉

東京新聞TOKYO Web
令和元年12月5日から引用

この世の中にアクシデントはつきものです。

皆さまは、物事がうまくいかないとき、どのような心で対処されるでしょうか。

その物事が起きてしまった原因探しをしてはいませんか。

この世で起こる物事は、自分の外側に原因はありません。

もちろん、直接的な原因を探そうと思えば、それはいくつも見つかるかもしれません。

しかし、物事を表面的にとらえていては、何故その物事が起こっているのか、その真相に気付くことは出来ないでしょう。

物事は、起こるべくして起きている。

そして、物事は、ただ起きているだけである。

自分や他人を責めるのではなく、その物事が起きた事実を認めましょう。

大切なことは、物事のありのままを見つめて、しっかりと向き合い、受け入れることです。

受け入れていく、ということが、自分の成長に繋がるのだということを、忘れないように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村