2019解説

人生に悩みや苦しみがあるのは何故か

☆いぬ年…人生は懸命に生きるようになっていると気づき開運

東京新聞TOKYO Web
令和元年11月21日から引用

私達は人生において、迷い、立ち止まり、進み、後退し、時には道を間違えることもあるでしょう。

自分らしく、自分の人生を歩んでいけたらいいのですが、なかなか人は、自分の本質に気付くことは出来ませんし、本気で自分自身の魂が喜ぶような志しを見付けることも出来ないでしょう。

日々の雑音にまみれて、自分の歩む方向が分からなくなっているかもしれません。

しかし、人生というのは、迷い、悩むことで活路が見出せるもの。

自分自身が諦めずに、今を懸命に生きるようになれば、自ずと道は開かれるでしょう。

人生における迷いや悩みこそ、新たな自分の為の糧であることに気付き、人生の本質を知るとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村