2019解説

物事に対する想像力の大切さについて

☆い年…みかんを食し南国の風を感ずる。南東方面に吉事あり

東京新聞TOKYO Web
令和元年10月30日から引用

近年は、流通が発達し、どこにいても地域特有のモノを手に入れることができるようになりました。

特に東京におりますと、地方の食や文化に容易に接することができます。

さて、こうした世の中になってまいりますと、そのモノから広がる世界に想像力を働かせる機会が少なくなっていることでしょう。

すべてのモノにはストーリーがあり、地域独特の風土や人の想いを感じることが出来るのに、果たして私達は、一つのモノについてどれだけ想像力を働かせているでしょうか。

ただ目の前にあるモノを消費していく日々ではなく、そのモノから広がる世界を想像し、感謝すること。

人の毎日は、想像力によって豊かになる。

想像することを止めないように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村