2019解説

この世には何故さまざまな人が生きているのか

☆み年…悪人がいるから善行が大切と分かる。善のみの世界はあり得ず

東京新聞TOKYO Web
令和元年9月17日から引用

この世の中というのは、気付きと経験のために、私達に与えられた世界です。

気付きと経験を得るために、この世界を選んだといってもいいでしょう。

最大の特徴は、様々な経験をしてきた魂が一緒くたに集い、善悪が二極化されているということ。

想像してください。

同じような経験しか積んでいない人たちが集まっていても、そこから革新的な経験と大きな学びを得ることは出来るでしょうか。

善悪の区別なく過ごせる場所で、大きな気付きと向上心を持つことかできるでしょうか。

この世で生きていくというのは、目の前で起こる良いも悪いもある様々な出来事を一つ一つ受け入れながら、気付きと経験を積んでいくということ。

自分自身は、気付きと向上心を以て、人生を模索すること。

こうした世の中でなくては、経験できない学びがある。そのことを自覚したとき、新たな気付きに目醒めることでしょう。

広く大きな視野を持ち、深く温かい心を以て、この世の歩みとするとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村