2019解説

うまくいかない現状に苦しんでいる方へ

☆いぬ年…川に行き当たるも近くに橋あり。障害あるもさほど恐れる事なし

東京新聞TOKYO Web
令和元年7月24日から引用

私達の身の周りには、様々な障害があり、なかなか現実はうまくいかない。もっと自由であればやりたいことが出来るのに。

そう思ってしまうのは、何か自分の前進を妨げる障害があるからではなく、物事を障害だと決めつけてしまう自らの心のため。

私達は、自分の能力を見限り、限界を決め、何でも出来ないと決めつけてしまう傾向があります。

そして、何かを成せない原因を、周りの物事のせいにするのです。

人のせい、環境のせい、仕事のせい、家族のせい。

そうして自分は何も出来ないものだと、勝手に諦めてはいませんか。

自分が自分のことを信じないで、誰が信じてくれるでしょう。

私達の周りにあるのは、障害ではなく、不信である。

自分を信じ、未来を信じてみませんか。

私達は、自分を信じることさえできれば、何でも叶えることができる。

自信こそ、全ての障害を乗り越える力だと知るとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村