2019解説

人生に奇跡は起きるのか

☆ひつじ年…月光が前途を照らす。夜間に思わぬ吉事あり

東京新聞TOKYO Web
令和元年7月21日から引用

人生、いつ何が起こるか分かりません。

今日、明日に特別なことが起きるかもしれないし、起きないかもしれない。

ただ一つ言えることは、現状が変化するには、変化しようとする意志が必要だということ。

物事は常に起こっておりますが、それを掴み取る意志がなくては、現状を変えることはできません。

そして、その物事の起こりに気が付かなくては、そもそもチャンスを掴み取ることはできません。

さて、自分で想像できる物事など、実際に起こる奇跡のような出来事に比べたら、大したことはありません。

自分の価値観の中で物事を考えているうちは、自分に起こっているチャンスに気付くことがなければ、奇跡が起きるきっかけを持つこともできません。

チャンスは、朝かもしれないし夜かもしれない。神聖な場所かもしれないし、雑踏の中かもしれない。挫折や絶望の中にあるかもしれない。

自分をいかに客観的に捉えることができるか。感情や価値観から完全に離れたとき、自分に訪れているチャンスに初めて気付くことができるでしょう。

あとは、そのチャンスに向けて、一歩を踏み出すのみです。奇跡は起きる、あとは認識するのみだということを忘れないように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村