2019解説

自分を混乱させるものは何か 混乱との付き合い方とは

☆み年…混乱すれば事態はますます悪くなる。まずは深呼吸するを忘れるな

東京新聞TOKYO Web
令和元年7月19日から引用

心というのは、常に凪であるが良し。

自分と向き合い、この世の無常を理解できていれば、心に波が立とうとも、すぐに落ち着くことでしょう。

この世の中というのは、実に様々なことが起こりますが、その一々を感情を以て捉えていては、心の荒波により、自分がどう生きていきたいのかすら、分からなくなります。

大切なのは、目の前の自分を混乱させる出来事は、いずれは変化していくし、自分のその物事に対する捉え方も変わっていくということを忘れないことです。

この世の無常は、自らの無常でもある。

何事も、なるようになると受け入れておれば、物事は最短の期間で変化していく。

感情は波、心は凪。我の無常を知るとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村