2019解説

無知で在ることの恥。知ること、感謝すること

☆い年…天恵に感謝すれば即時に安楽となる吉日

東京新聞TOKYO Web
令和元年7月13日から引用

私達の身の回りには、実に多くの恵みがあります。

生活全てが恵みで成り立っているといっていいでしょう。

しかし、私達は、その恵みを当たり前のものとして捉えてしまいがち。

近年は、食材への感謝すら、出来ていない人が多く見受けられます。

手を合わせて、いただきます、ごちそうさまでした。ありがとうございます。

私達が生きていけるのは、誰のおかげですか。家に住み、電気ガス水道があり、洋服があり、ご飯が食べる。

人との繋がり、自然との繋がりへの感謝を忘れてはなりません。

感謝を知らぬものは、無知で我が儘な恥である。各々が跳梁跋扈し偽り合う虚しき世界の住人であると心得よ。

恵みを知り、感謝を知り、繋がりを知れば、ようやく世界の本当の姿を知ることになる。

安らかさとは気付きと感謝であるを知る吉日。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村