2019解説

物事がうまくいかないと感じているのなら、自分と向き合う時期かもしれません

☆うま年…夕飯に呼ばれるが冷えたる象。本日諸事思うようにならず。忍耐してゆけ

東京新聞TOKYO Web
令和元年7月8日から引用

生きておりますと、何をしてもうまくいかない時というのが、あるかもしれません。

そうした時、あれやこれやと物事を取り組むのもいいですが、一度立ち止まり現状を考えることが必要なのかもしれません。

私達は、自分でも気付かぬうちに、思考の渦の中に入り込んでしまいがち。

現状を良しとすることも、現状を悪しとすることも、自分の考えが強すぎると、かえって物事はうまくいきません。

現状がうまくいかないと感じるとき、それは与えられた、一度立ち止まる時間だと心得ましょう。

どんな時でも、自分の感性を開いておけば、自ずと正しい道というのは見えてきます。

変化を求めない人間にはアクセルを、変化を求める人間にはブレーキを。

人生には常にお導きがあることを知れば、現状に対する認識も変わっていくでしょう。

人生には、起こるべきことしか起こらない。

泰然自若にて安心を得るとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村