2019解説

人生を切り開くコツとは

☆さる年…人生の進むべき門は開かれている。力ずくで開くものではない

東京新聞TOKYO Web
令和元年6月16日から引用

みなさまは、今の生活を変えたいと思ったことはありますか。

今の生活リズム、人間関係、仕事、思考について、満足されているでしょうか。

ほとんどの方は、現状よりも、もっと改善したいとお考えのことと思います。

さて、人生を切り開く、という表現があります。

現状の問題を打開し、新しい人生を歩んでいくために、今までにない努力、方法をとる。

そうして得ていく人生は、より良い人生となるはずだ、そう考える方もいらっしゃるでしょう。

確かに、現状を変え、選択を変え人生に変化を起こすことはとても重要なことです。

ただ、注意しなくてはならないのは、変わったのは、自分なのか、環境なのか、ということ。

私達はとかく、自分の現状を変えたいとき、人生を切り開いていくとき、周りの環境に働きかける傾向があります。

今までにない新しい選択、新しい物事を求め、他者に対して言及することで、自分を取り巻く環境を変えようとするのです。

しかし、人生というのは、周りの環境ではありません。

人生とは、自分自身。

故に、いくら周りの環境を変えたところで、自分が変わっていなくては、人生には新しい悩みが起こり、人生が切り開かれるようなことにはならないでしょう。

人生は、強引に切り開いていくものではない。

自分が変われば、ずっと開かれ続けている扉の存在に、ようやく気付くことができるでしょう。

人生の視界を悪くしているのは、自分の考えや価値観、そして自分を変えることへの恐れである。

自らが変わることで、初めて人生の何たるかを知るとき。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村