2019解説

タイミングを逃さないコツとタイミングを得るコツについて

☆さる年…転ばぬ前に杖を持てば万事無難で歩む

東京新聞TOKYO Web
令和元年6月4日から引用

物事には、タイミングというものがあります。

思い立ったら吉日という言葉がありますが、物事を自分に引き寄せるためには、このタイミングを逃してはなりません。

タイミングを掴むことこそ、物事の成功の秘訣といっていいでしょう。

さて、そうして早さを以て行動することは大切なことですが、気をつけて抑えなければならないポイントがあります。

一つは、物事をキチンと見極めること。

タイミングが良いことと、慌てることを勘違いしてはなりません。

物事を見極めるときに、欲を外して考えることができれば、正しい物事が見えてくるでしょう。

一つは、物事に気を取られて、他が疎かにならないように気をつけること。

新しい物事というのは魅力的で、そちらばかりに目がいってしまいがちですが、自分が成すべきことはキチンとこなさなくてはなりません。

物事を掴み取る人間というのは、広い視野で同時に物事を展開できるものです。

一つは、計画を立てること。

見切り発車よりも、事前に大まかな全体像を把握しておくと、物事に対する理解力と、はかどり方が違います。

そして一つは、物事を受け入れる姿勢を作ること。

自分の前に訪れた物事を、チャンスと捉えるのか、ただの情報と捉えるのかは、自分の心次第。

物事が展開していくかどうかは、すべて自分の心と行動次第だと知って、新しい世界を観る。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村