2019解説

自分のエネルギーを注ぐ先はどこか

☆い年…欲望が転換して菩提心を起こしたときに人は強さを得る

東京新聞TOKYO Web
平成31年3月15日から引用

人は日々、様々な欲望の中で生きております。

欲望自体は、生きる上での活力にもなりますので、必要なものです。

しかし、欲望にとらわれてしまい、自分にとって必要なことが何なのか、見失ってしまうのはいけません。

ほとんどの人は、自分の生きる意義を見いだせないでいることでしょう。

家族の為に生きる、お金のために働く、というのは建前です。

自分がこの人生で何をすべきなのか、深く自問自答したことはありますか。

日々欲望を追い求めるエネルギーを、自分らしく生きるための活力に換えられた時、その人は揺るぎない自分を得ることになるでしょう。

欲望や物事にとらわれず、今を楽しみながら前進していくことができるのです。

そのためにも、今の自分にとって必要なものと必要でないものを見極める力を磨かなくてはなりません。

時には立ち止まり、辺りを見渡す余裕が必要なのです。

自分を切り替えるのは、いつでも出来ます。しかし、今、自分を切り替えなくては、いつまでも変えることはできないでしょう。

新しい自分として、一歩を踏み出すとき。

※日の干支がずれていましたので、修正いたしました