2019解説

日々是好日たれ

☆いぬ年…迷うも悟るも心の振り方次第である。日々是好日の妙を思え

東京新聞TOKYO Web
平成31年3月13日から引用

私達の日常は、心の在り方一つで全く異なるものになります。

同じ物事を体験しても、人が違い心が違えば、全く異なる印象を持ちます。

例えば、散りゆく桜について。

散りゆく桜を見て、この世の無常を悟り、今しかないその瞬間の美しさを楽しむ人がいるでしょう。

一方で、散ってしまう花の儚さに人生を重ねて、津々と悲しむ人もいるでしょう。

零れ桜に何を想うのか、それはその人の心次第なのです。

日々の中で何を想うのか。

その想いの積み重ねが人生といってもいいでしょう。

日々、迷い続け、悩み続け、悲しみ続けるのか。

この世の無常を悟り、執着から離れて、今その瞬間を楽しむのか。

どのような状況であっても、今というこの瞬間は二度とないのです。

変化を待ち望むのもいいですが、変化していく流れを楽しむのも一興です。

毎日の中で、執着や良し悪しから離れて、ありのままの今を楽しんでいきましょう。