2019解説

友について

☆ひつじ年…水の深さ千尺よりも友情の深さは深い。友人に感謝を持て

東京新聞TOKYO Web
平成31年2月3日から引用

友情というのは良いものです。

友とは、一緒にいてただ楽な相手のことではありません。

気が合うから、何となく一緒にいる相手のことではありません。

友情とは、人がそれぞれ、独立した存在として尊敬し合える関係。

自分や相手という境界を無くして、共に喜び合い、真実を共有できる関係のこと。

そこに、蔑視や嘲笑いは存在しません。

それぞれが自分の道を歩みながら、ときに背中を押し、ときに気付くことが出来ない間違いを正しく指摘してくれる。

自分の人生において、悩んだとき、苦しいときに力になってくれる。

相手が苦しいとき、自分が力になりたいと思える人。

まずは、あなたの友人に気付きましょう。思いも寄らぬ人が、あなたの生涯の友かもしれません。

人との縁起、すべての巡りに感謝いたしましょう。