盲目的であることの実態

☆み年…惚れた者は何事も盲目になりがち。異性関係に注意

東京新聞TOKYO Web
平成31年1月8日から引用

シェイクスピアは、「ヴェニスの商人」の中で、恋は盲目であると書いておりますが、人が盲目的になるのは、恋に限ったことではありません。

人は、異性だけでなく、同性の生き方に憧れることがありますし、考えや価値観に傾倒してしまうことがあります。

自分が見たいように、とらえたい感じ方で、相手や世界を見つめて、偶像を創り上げていくのです。

それは相手にとらわれている様でいて、実際は、自分自身にとらわれています。

自分で創り上げた偶像に、それを好きでいる自分自身にとらわれている。

盲目的とは、執着によっておこるもの。

執着の中にいるうちは、自分が惹かれている異性や同性、考え方や価値観の真の姿を見ることはないでしょう。

偽りのない世界は、執着を離れた先にある。

物事に盲目的にならぬように。

他の解説を読む

  • 世界は、自分の心の投影である世界は、自分の心の投影である ☆さる年…私の天地ではない。天地の私である。我心を離れよ 東京新聞TOKYO Web 平成31年3月11日から引用 私達は皆、誰もが世界の中心です。 自分を中心に世界が回っており、自分の心次第で、世 […]
  • 自分を変えることの大切さ自分を変えることの大切さ ☆うま年…立派な人物は豹の毛並みが日々美しく変わるように日々進歩する 東京新聞TOKYO Web 平成31年3月9日から引用 立派な人物とは、どんな人物でしょうか。 他の人では成し遂げることの出来な […]
  • 人が付く嘘とは何か人が付く嘘とは何か ☆ひつじ年…一つの事柄には六つの嘘が隠れるという。よく注意して人と対せよ 東京新聞TOKYO Web 平成31年3月10日から引用 物事は、表面だけをそのまま受け取っていては、その物事に隠されている真実に […]
  • 言葉の真実を聞き分ける言葉の真実を聞き分ける ☆み年…甘い酒を呑みすぎて気を失う。甘言甘美に過ぎれば身を崩す 東京新聞TOKYO Web 平成31年3月8日から引用 真実の言葉について。 人の心が動き、世の中を変えうる言葉とは、魂のこもった真実 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村