2018解説

生きる視点を変える日

☆とり年…身を低くして空の高さを知る。謙なる心は天地正大に目覚める

東京新聞TOKYO Web
平成30年12月31日から引用

私たちは日頃、自分の思い込みの中を生きております。

何事も分かった気になり、自分の人生を決め付けています。

世界の在り方を固定化して、その中に留まろうとしていませんか。

自分の作り上げた世界を守ろうと、他者や世界を否定してはいませんか。

傲慢な心では、世界の本当の姿は見えてこないでしょう。

上から見下ろしていては、何の事実も見えていないのです。

事実を知りたければ、立場を変えること。

子供の時分、世界を見上げていたように、新しい視点で物事を考えることが必要です。

今までの概念を取り払い、価値観を捨て、新しい世界を新しい目で見ること。

立ち位置を変えれば世界が変わる、そのことの真の意味に気付くことができるでしょう。

謙虚で以て、新たな世界が開かれる。