2018解説

変わる変わらないの意識

☆み年…思いきって手放せば心に解放感ありて爽やかな風が吹く

東京新聞TOKYO Web
平成30年12月27日から引用

生きておりますと、様々な状況に置かれることがあります。

毎日の変わらない日常から、ようやく変化の兆しがあったのに変わることができない、そういった状況に在る方もいらっしゃるでしょう。

変わる、ということは、意識を以て行うと、なかなか上手くはいかないでしょう。

それは、変わりたいという気持ちが、自分の固執した考えとなって執着を生み出すからです。

変わるために必要なことだと、何かにこだわってはいませんか。

本当に変わるために必要なのは、すでに変わったと自覚することです。

変わった、変わっていない、というのは、現状の変化ではなく、意識が現状をどうとらえているか、ということに過ぎません。

自分の意識の奥底から、すでに変わった、変われたという意識を持つことが出来れば、現状は意識に合わせて変化していくのです。

自分のこだわりや、変われていないと思っている思考は、すべて手放してしまいましょう。

すべての思考を手放せば、新たな道が見えてくるでしょう。