2018解説

時間を大切にすること

☆ね年…時間は生命を造る元素である。時間を大切にして吉運来る

東京新聞TOKYO Web
平成30年12月22日から引用

この世の中において、時の流れは絶対的な要素です。

過去から未来に流れる時間によって、この世の生命は生まれ、育ち、朽ちていく、その循環の中に在ります。

時間は、意識をしなければただ何となく流れていきますが、意識をして周りを見渡してみると、そこには確かな時の流れを感じるでしょう。

道端の雑草は日々伸びていく、花を咲かせることもあるでしょう。

街並みは日々変化し、建物が壊されては造られていく。

子供の成長は目まぐるしく、久しく会った子は、見違えるほど大きくなっているでしょう。

そうして周りが確かに変化していくように、自分自身もまた、確かに変化していきます。

その変化が、進化であるために、私達は計画的に時間を操作する必要があるでしょう。

自分の成長のためには何が必要なのか、を意識すれば、自ずと時間の使い方が変わり、時間を大切にするようになります。

日々過ぎていく時間を有意義なものにするために、自分の現状を知り、自分の希望を知ること。

内観し、ありのままの自分を見つめることが、時間を大切にすることに繋がり、豊かな未来のための道となるでしょう。