2018解説

余白の大切さを知る

☆とら年…何事も一服するのに良き日。特に精神的安息が大切なり

東京新聞TOKYO Web
平成30年11月30日から引用

日頃から、仕事と家庭の行き来の中で、毎日があっという間に過ぎてはいませんか。

同じような毎日の繰り返しになると、自分でも気付かぬうちに心が疲弊していることがあります。

心の余裕がなくなってしまうと、その余白に生まれるべき創造性もまた失われてしまう。

本日、息抜きをするに最適な日となるでしょう。

自分の好きなカフェに行くのもいい、神社仏閣や、公園に行って森林浴をするのもいい、好きな食べ物・飲み物をいただくのもいいでしょう。

ほんの五分でもいい、自分のために、1日のうちの余白の時間を作りましょう。

その五分が活力となり、日々の生活が違うように感じられるようになります。

人生が豊かなものになるための五分、ぜひ実施いたしましょう。