2018解説

人生における実りの為に

☆うし年…草木に秋光射して果物実る時。吉なる兆しあり

東京新聞TOKYO Web
平成30年11月29日から引用

草木に果物が実るように、人生にも吉事が巡ってまいります。

草木の実りには、蜂や蝶々の手助けと暖かな日差しが必要不可欠です。

人においても、吉事は一人では成り得ません。

日頃より、自分を助けてくれる存在のことを疎かにしてはいませんか。

草木は、その花蜜を与え、蜂や蝶々は花粉を運ぶ。それにより、果物が生り、種が出来る。

私達も、自分に出来ることを活かせる場で尽くすことにより、起こる巡りが変わってくるでしょう。

自分を活かすことが当たり前となれば、さまざまな助けによって人生に暖かな陽が差し込み、吉事が実る豊かな人生となる。

人生の豊さの起こりを知るとき。