2018解説

夢と現実の捉え方

☆ひつじ年…現実の外に夢はない。夢の外に現実はない

東京新聞TOKYO Web
平成30年11月23日から引用

みなさま、叶えたい夢はありますか。

今、その夢を想ったとき、自分の現状の上で夢の実現が想像できるでしょうか。

夢の実現は、遠い世界の出来事であってはなりません。それは、自分の身の上に起きるべきことです。

空想の中の夢ならば、それは夢と呼べるものではありません。

夢とは、現実に起きるものを指します。

今の自分が居る現実に、夢の出来事を起こしていくのです。

自分の意識で、自信の夢を遠ざけぬように。

夢は現実であり、現実は夢の実現の連続である。

夢を、夢で終わらせているのは自分の意志によるものだと気付けば、夢を叶える方法も、自ずと分かってくるでしょう。