2018解説

心次第で変わる世界

☆ね年…鐘が鳴るのは心が鳴る。薫りが薫るのは心が薫るのである。心で感じよ

東京新聞TOKYO Web
平成30年11月16日から引用

この世界をどう感じるのか、それは私達の心次第。

ワクワクとした楽しい心で臨めば、世界に起こることは彩りある豊かなものになるでしょう。

ネガティブで後ろ向きな心で臨めば、世界に起こることは灰色で雑音にまみれたものになるでしょう。

目の前の世界に起こることは同じでも、とらえようによって良くも悪くもなる、それこそが物事の実体です。

物事の実体は、自分の心が作り出していることに気付けば、これから起こることを幸せにすることも叶うはず。

楽しい毎日は、誰かに与えられる訳ではなく、自分で作り出すのです。

求めて与えられるものと、自分で作り出すものを間違えぬように。

自分の望む世界を創造するとき。