2018解説

自分の求めているものは何か

☆うま年…支配し、横暴なれば滅び行くこと早し

東京新聞TOKYO Web
平成30年11月10日から引用

権力による支配、それは利権による統治ともいえます。

本当に大切なものが何であるのか、そこに目を瞑った盲目的な利権主義です。

その影響は、人々の言葉や対応の往来にも表れており、相手への思い遣りよりも、理屈や自分勝手が横行しております。

さて、私たちは、自らの魂を思い出さなくてはなりません。

本来の私たちというのは、物理的な利権に心奪われるような、ちっぽけな存在ではありません。

この世の、地位や名誉や物理的な欲求を追い求めても一向に満たされないのは、それが空虚であるということに、どこかで気付いているからです。

この世の中で、この人生で、何を求めて生きていくべきか、もう一度考えてみましょう。

愚かな選択は、自分にとって愚かな結果を生み出す、そのことは心して選択するように。