2018解説

解決策は妥協ではなく融和である

☆たつ年…のろまなロバと速い馬の間で悠然と歩みて成功あり

東京新聞TOKYO Web
平成30年10月03日から引用

人と人は、それぞれに違った価値観を持っております。

その価値観は、土地によっても違う、環境によっても違う、性質によっても違う、とらわれ方によっても違う、同じ価値観を持つ人というのは、いないでしょう。

価値観とは、言わばその人が今まで生きてきた歴史のようなもの。

お互いがお互いの価値観を押し付けあえば、相容れることはないでしょう。

物事が成功する最もシンプルな方法は、お互いが歩み寄るということ。

どちらか一方が折れるのではなく、妥協し合うのでもなく、歩み寄る。

価値観のとらわれを手放し、まっさらな状態で接することが出来れば、物事の正しさが見えてくることでしょう。

人と人は、それぞれに勘違いをしていて、それぞれに正しさを持ち合わせている。

歩み寄り、認め合うことができれば、万事上手くいくことでしょう。