2018解説

世界の真実を知り、実行するとき

☆う年…真実の法の言葉を聞く人は至福者である

東京新聞TOKYO Web
平成30年9月20日から引用

人は、生きる上で、自分でも気付かない無意識の中で信じていることがあります。

その信じているものは、人によって違いますが、何を信じているかによって、人生に起こることや、幸福の価値観が変わってまいります。

多くの人の信じているものについて、お伝えしましょう。

多くの人は、幸せなことはそう簡単には起こらず、毎日は特別面白いものでもなく、自分は大した人生は送れない、ということを信じております。

そのために、その人の人生では、幸せなことはなかなか起こらず、気苦労の絶えない毎日なのです。

この無意識に信じていることを変えるのは、なかなか難しいでしょう。

しかし、そこを変えなければ、人生は好転していきません。

何かが起こるから、幸せな人生を信じることができるのではありません。

幸せな人生を信じるから、そういった事が起こるのです。

この無意識に信じているものを変えるには、世界の真実を知らなくてはなりません。

この世界は、自分が無意識の中で信じていることに準じて物事が起こる。

そのためにも、自分が幸せにはなれないという、幸せになることへの抵抗を手放すのです。

自分の心の中の、不幸せに関するこだわりやわだかまりを全て捨て去り、これから起こる出来事にワクワクしながら生活できるようになれば、自ずと人生は好転し、幸せに至ることができるでしょう。