精進なくして智恵はない

☆いぬ年…智恵は精進より来る。努力勉励して妙案出る

東京新聞TOKYO Web
平成30年8月10日から引用

常に妙案ある人は、常に精進の人である。

精進なくして智恵はなく、智恵なくして妙案は出ない。

智恵のある人は、努力せずに元々智恵が付いている訳ではありません。

凡夫が思いも付かないような精進を、日々しているのです。そしてそのことは、一切公言しないでしょう。そのために智恵ある人は、ノホホンと見えるかもしれません。

真理に気付くとは、何も楽しいことばかりではないのです。煩悩と魑魅魍魎の世界で鈍感に生きる人達に、気付いてしまう。

その事実は受け入れるより他なく、そういった世界の在り方に気付いたとき人は、智恵を得ることになる。

真理を見つめても耐えることのできる精神性がなければ、人は気付くこともなく終わっていきます。

精神性を高めるための精進であり、自分の真実に気付くための精進であり、世界の真理に触れるための精進であり、その鍵が智恵である。

日々の精進の大切さを知るとき。

他の解説を読む

  • すべての生き物には魂があるすべての生き物には魂がある ☆ね年…一寸の虫にも五分の魂。小事なれども疎かにするな 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月10日から引用 この世に存在するものには、すべて魂が宿っております。 人間、動物はもちろんのこと、 […]
  • 人を批判する前に人を批判する前に ☆いぬ年…悪口を言うのは簡単だが、代わりに行おうとすると難しい 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月8日から引用 人を見て、もっと違うように行動出来たらいいのにと思うことがあるでしょう。 そ […]
  • 人生における名医とは人生における名医とは ☆い年…名医に出会う兆しあり。病はなかなか治らねども心安らか 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月9日から引用 病の際に名医に会うように、人生においてもあなたを導いてくれる人がいます。 名医 […]
  • 物の価値を知る物の価値を知る ☆とり年…たとえ一枚の紙でも疎かにするな。売買さほど利が上がらぬが焦るな 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月7日から引用 私達のいる時代は、物に恵まれている時代といえます。 闇雲に資源を消 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村