物事が成ったときこそを知る

☆うま年…青山に妙鳥が悠然と飛ぶが狩人近くに来る象。調子に乗るな

東京新聞TOKYO Web
平成30年8月6日から引用

みなさま、物事が足元から崩れていくとき、どういう状態・タイミングであるとお思いでしょうか。

物事に取り組んでいる間、特に取り組み始めの頃は、気負い過ぎなくらい気持ちがしっかりと入っております。

様々なことに意識が向き、堅実に物事をこなしていくことでしょう。

では、取り組み始めてしばらく経った頃は、どうでしょう。

この頃になると、始めの熱が冷めて、物事を冷静に客観的にとらえられるようになります。

勢いで始めてしまったことならば、続けるかどうか悩むこともあるかもしれません。

自分の道だと思えるのなら、静かに淡々とこなしていく姿勢に変わってくることでしょう。

しかし、冷静である分、失敗も少ないことでしょう。

では、物事が大きく崩れるときというのは、どういう時なのか。

それは成功間近、そして成功した後であります。

特に、物事が成功した後というのは、今までの努力と苦労が報われた分、気持ちが大きくなりやすく、諸所に気が回らなくなります。

自分を労う気持ちが起こり、また成功に酔いしれたい気持ちもある。

この瞬間というのが、最も物事が崩れていくときなのです。

せっかく物事が成っても、良いことにならない、それは自分の心の弱さが招いた結果である。

物事を成し遂げ、物事を得たときこそ、今まで以上に気をつけること。

それこそが、成功の秘訣であるということを忘れぬように。

他の解説を読む

  • すべての生き物には魂があるすべての生き物には魂がある ☆ね年…一寸の虫にも五分の魂。小事なれども疎かにするな 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月10日から引用 この世に存在するものには、すべて魂が宿っております。 人間、動物はもちろんのこと、 […]
  • 人を批判する前に人を批判する前に ☆いぬ年…悪口を言うのは簡単だが、代わりに行おうとすると難しい 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月8日から引用 人を見て、もっと違うように行動出来たらいいのにと思うことがあるでしょう。 そ […]
  • 人生における名医とは人生における名医とは ☆い年…名医に出会う兆しあり。病はなかなか治らねども心安らか 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月9日から引用 病の際に名医に会うように、人生においてもあなたを導いてくれる人がいます。 名医 […]
  • 物の価値を知る物の価値を知る ☆とり年…たとえ一枚の紙でも疎かにするな。売買さほど利が上がらぬが焦るな 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月7日から引用 私達のいる時代は、物に恵まれている時代といえます。 闇雲に資源を消 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村