2018解説

思うことを超える

☆う年…暁の光が大海に浮かぶ象。やがて大いなる吉事あらん

東京新聞TOKYO Web
平成30年7月22日から引用

日が昇る直前の空、地平線が暁色に染まってまいります。

やがて、音のない世界の中で、静かに生まれるように、真の力強さと共に日が昇ってゆく。

それは正に、これから起こる吉事の如くです。

必要なのは、自分が成功することを信じること。そのことを疑わないことです。

誰も、朝に日が昇らないことを疑わないでしょう。

誰もが当然のことだと、思うことすらしていない。

それほどに、当たり前のこと。

自分が成功することも、朝日が昇るのと同じように捉えることができれば、望むべき自分に成ることができるでしょう。