移り変わりを知り、執着から離るる日

☆うま年…午前曇って後に晴れるような、だんだん吉運に向う日

東京新聞TOKYO Web
平成30年7月13日から引用

人生において、運気というものは常に上がり続ける、という訳にはまいりません。

何事もバランスが重要であり、隆沈あればこそ、それぞれの人生の味わいを楽しめるというもの。

もしも、今の自分の状態について悩むことがあったとしても、そのことにとらわれぬように。

物事は、執着するから停滞するのです。

ありのままに受け止めておれば、雨止み、曇去り、晴れ渡るように、光も差してくることでしょう。

人生の変化は楽しむものであり、執着するものではないと知って、万事好転するを得る好日。

他の解説を読む

  • 問題の所在を間違えぬように問題の所在を間違えぬように ☆さる年…自己の欠点に厳格であり、他人の欠点に寛大であれ 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月13日から引用 みなさま、自分の人生・自分の計画が上手くいかないことの要因を、何だとお考えでしょうか。 […]
  • 人生を渡って行くに必要な要素について人生を渡って行くに必要な要素について ☆うま年…希望は頑丈な杖であり忍耐は旅の着物である。裸では歩めない 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月11日から引用 未来に希望を持つこと、それは毎日を歩んでいくにおいて、とても重要な要素となりま […]
  • 理想を外に求めるなかれ理想を外に求めるなかれ ☆ひつじ年…蓬莱山に仙人が出現する夢をみるが、現実はあてが外れる 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月12日から引用 不老不死の仙人が住む蓬莱山。 古代中国では、蓬莱山の仙人に会い、不老不死の […]
  • 言葉に気をつけ、言葉を知るということ言葉に気をつけ、言葉を知るということ ☆み年…控えめに語る人は尊敬され、大言する人は戒められる 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月10日から引用 言葉というものは、語れば語るだけいいというものではありません。 話しては良くない、 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村