2018解説

移り変わりを知り、執着から離るる日

☆うま年…午前曇って後に晴れるような、だんだん吉運に向う日

東京新聞TOKYO Web
平成30年7月13日から引用

人生において、運気というものは常に上がり続ける、という訳にはまいりません。

何事もバランスが重要であり、隆沈あればこそ、それぞれの人生の味わいを楽しめるというもの。

もしも、今の自分の状態について悩むことがあったとしても、そのことにとらわれぬように。

物事は、執着するから停滞するのです。

ありのままに受け止めておれば、雨止み、曇去り、晴れ渡るように、光も差してくることでしょう。

人生の変化は楽しむものであり、執着するものではないと知って、万事好転するを得る好日。