意識を変えれば世界が変わる

☆う年…自分一人では何事も成らず。相手を敬いて大吉

東京新聞TOKYO Web
平成30年7月10日から引用

物事が上手く運ばないとき、どうするべきか。

人生が波に乗り発展していかないとき、どうするべきか。

とかく人は、焦り、苛立ち、更に一歩を踏み出そうとすることでしょう。

もしくは、変化の時節をじっと待ち耐えるかもしれない。

しかし、その行動は、今までの自分と違いがあるでしょうか。

今まで物事が好転してこなかった自分と同じ行動をとったところで、今回良い結果が得られる、ということにはなり得ません。

物事を成すためには、自分の毎日の意識を変えていかねばならぬのです。

独りで頑張り、独りで切り開いていくと思うなかれ。

意識を内に内に閉じ込めるのでなく、内観しながらも、外で起こる物事に敏感であるように。

変化の兆し、発展の種というのは、求める心があれば、外からもたらされるもの。

人を敬い、物事を丁寧に為していくことを忘れずに心を開けば、思いもよらぬ発展を目の当たりにすることでしょう。

心は常に跳ねやかにあれ。

他の解説を読む

  • 心次第で変わる世界心次第で変わる世界 ☆ね年…鐘が鳴るのは心が鳴る。薫りが薫るのは心が薫るのである。心で感じよ 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月16日から引用 この世界をどう感じるのか、それは私達の心次第。 ワクワクとした楽 […]
  • 今を生きている意味に気付くとき今を生きている意味に気付くとき ☆いぬ年…人間に生まれることは難中の難と知る者が人生の成功者 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月14日から引用 自分がどうして人間として地球に生まれてきているのか、考えたことはありますか。 […]
  • 素直であるということについて素直であるということについて ☆い年…疑心は素直でないから禍を招きやすい。素直に立ち返れ 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月15日から引用 素直であるということについて。 素直になりなさいと、両親や目上の方に言われたこ […]
  • 後悔しない人生のために後悔しない人生のために ☆とり年…金銀財宝は再び得られるが青春は二度と来ない 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月13日から引用 誰にとっても「今」この瞬間というのは一度限りのもの。 同じ時というのは、二度と来るこ […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村