意識を変えれば世界が変わる

☆う年…自分一人では何事も成らず。相手を敬いて大吉

東京新聞TOKYO Web
平成30年7月10日から引用

物事が上手く運ばないとき、どうするべきか。

人生が波に乗り発展していかないとき、どうするべきか。

とかく人は、焦り、苛立ち、更に一歩を踏み出そうとすることでしょう。

もしくは、変化の時節をじっと待ち耐えるかもしれない。

しかし、その行動は、今までの自分と違いがあるでしょうか。

今まで物事が好転してこなかった自分と同じ行動をとったところで、今回良い結果が得られる、ということにはなり得ません。

物事を成すためには、自分の毎日の意識を変えていかねばならぬのです。

独りで頑張り、独りで切り開いていくと思うなかれ。

意識を内に内に閉じ込めるのでなく、内観しながらも、外で起こる物事に敏感であるように。

変化の兆し、発展の種というのは、求める心があれば、外からもたらされるもの。

人を敬い、物事を丁寧に為していくことを忘れずに心を開けば、思いもよらぬ発展を目の当たりにすることでしょう。

心は常に跳ねやかにあれ。

他の解説を読む

  • 理想を外に求めるなかれ理想を外に求めるなかれ ☆ひつじ年…蓬莱山に仙人が出現する夢をみるが、現実はあてが外れる 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月12日から引用 不老不死の仙人が住む蓬莱山。 古代中国では、蓬莱山の仙人に会い、不老不死の […]
  • 言葉に気をつけ、言葉を知るということ言葉に気をつけ、言葉を知るということ ☆み年…控えめに語る人は尊敬され、大言する人は戒められる 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月10日から引用 言葉というものは、語れば語るだけいいというものではありません。 話しては良くない、 […]
  • 人生を渡って行くに必要な要素について人生を渡って行くに必要な要素について ☆うま年…希望は頑丈な杖であり忍耐は旅の着物である。裸では歩めない 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月11日から引用 未来に希望を持つこと、それは毎日を歩んでいくにおいて、とても重要な要素となりま […]
  • 真実を見つめる矛先について真実を見つめる矛先について ☆たつ年…物事を熟知する事は大切であるが、他人を知り過ぎても事は成就しない 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月9日から引用 この世の中というのは、知れば知るほどに、その奥行きが増していきます。 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村